テクノカーボン

テクノカーボン*1とは

食用油の精製において、製品の「脱色・ろ過」行程で使用した粘土鉱物を焼成したものです。 特殊な条件下で焼成した粘土は、テクノカーボンの特徴である不規則な結晶構造を形成し、 さまざまなニオイ物質を吸着します。

テクノカーボンは、30〜50μの粉末で、ペットシーツなどの紙製品への配合も容易であり、 応用製品では脱臭効果が期待できます。

ニオイ物質の吸着のしくみ

テクノカーボンは、従来の消臭・脱臭材料として用いられる木炭やヤシ殻活性炭とは異なり、 不規則な結晶積層構造により幅広いニオイ物質の吸着を可能としています。 また、一度吸着したニオイ物質を放出しにくい特性も併せ持つ、優れた消臭・脱臭材料です。

以下に、従来品とテクノカーボンも比較を示します。

素材 模式図 雰囲気物質 吸着イメージ
木炭
ヤシ殻活性炭
など...
fig.1

似たような大きさの
多数の孔のある構造
fig.abc
fig.3 吸着側とニオイ(A)の粒子の大きさが一致すれば吸着される
fig.4 吸着側より大きな粒子のニオイ(B)は吸着できない
fig.5 吸着側より小さな粒子のニオイ(C)は吸着後に再放出してしまう
テクノカーボン fig.2
結晶が不規則に層を
成す構造
fig.6
不規則な空間構造により、さまざまなニオイ粒子を吸着する。 円内はイオンによる化学吸着の様子

テクノカーボンは、し尿などのアンモニア臭に有効な「弱酸性」

テクノカーボンは、特殊な焼成技術によりPHが弱酸性となっています。 アンモニアは弱アルカリ性のため、イオンによる吸着作用(化学吸着)で、 ニオイをしっかりキャッチして放しません。

アンモニア消臭性能グラフ
テクノカーボン - アンモニア消臭性能グラフ

*1「テクノカーボン」は、赤武株式会社および株式会社エコライフTCの製品です。

このページの情報は、上記2社の製品説明資料より引用・抜粋したもので、 当社がその性能および効能を保証するものではありません。

Copyright (C) Love and Care Inc. 2004-2010 Allright Reserved.
ラブ&ケアー
Product by 芦川加工紙